株式会社 インターライズ

不動産管理会社、オーナー様 東京、目黒区近隣の賃貸物件の原状回復工事、空室対策のリノベーション、リフォームは「インターライズ」

お問い合わせ

 

事業地域

【東京都】
目黒区、世田谷区、品川区、大田区、港区、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、葛飾区、北区、江東区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、日野市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市

※神奈川県、千葉県、埼玉県などその他地域も相談に応じます。

 

会社概要

株式会社 インターライズ
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町6-17-29
【フリーダイヤル】
0120-96-1414
TEL:03-3712-8047
FAX:03-3712-8169
E-mail:info@interrise.jp

 

HOME»  空き家対策・活用サポート

空き家対策・活用サポート

空き家を有効活用

空き家を有効活用

 

あなたがお持ちの「空き家」を有効活用しませんか?

相続などでせっかく頂いた住宅も誰も住んでいなければ住宅劣化が進み、ただただ固定資産税だけかかってしまいます。
そこで、そのまま放置してしまっている住宅を、お客様にとって最適な運用方法をご提案し、運用のお手伝いをさせて頂きます。

 

空き家のまま放置していると・・・

「空き家対策特別措置法」をご存知ですか?
この法律によって、これまでは登記だけでは特定できなかった空き家の所有者を、施行後は固定資産税の納税記録を用いて特定できるようになりました。

空き家として特定された場合(特定空き家として該当されます)、これまで6分の1に軽減されていた固定資産税が、元の税率に戻ります。
つまり、今までの6倍の額を支払うことになってしまいます。

また、自治体から空き家の所有者に対して、建物の取り壊しや修繕などの措置・助言・または指導・勧告・命令をすることができます。強制的な処置を勧告・命令された際の解体や修繕にかかる費用はすべて所有者が負担することになります。

 

※ただし、自治体レベルの空き家対策としては、所有者が自主的に空き家の解体を行った場合、税率の軽減を継続する内容の条例等が打ち出される可能性もあります

 

例えば文京区では、「跡地利用が可能と判断された老朽空き家の所有者に対し、空き家の解体費用の補助(※上限200万円)と解体後の跡地の無償借り上げ (※10年間)を行い、行政目的で使用する」という事業が平成26年度からすでに実施されています。

 

●そもそも空き家とは?

空き家対策特別措置法にて定められている空き家とは、
居住その他の使用がなされていないことが常態である建築物 (空家等対策の推進に関する特別措置法 2条より)と、定義されています。その中でも、1年を通して人の出入りや電気・ガス・水道の使用がないことを空き家であるかどうかの判断基準にしているようです。

その中でも特定空き家と判断されるものは、
■倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
■著しく衛生上有害となるおそれのある状態
■適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
■その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態
(空家等対策の推進に関する特別措置法 2条2項より)
にあるものを指します。

 

●空き家対策特別措置法の目的

少子高齢化や人口の減少、住宅需要の都市部への移動などにより、いまや7戸に1戸が空き家といわれています。この空き家が社会問題として深刻化する中、その対策として空き家対策特別措置法が制定されました。

 

景観・治安の悪化

景観・治安の悪化

 

安全面の低下

安全面の低下

 

火災発生の誘発

火災発生の誘発

 

不審者・動物進入の恐れ

不審者・動物進入の恐れ

 

●一般的な空き家の活用方法

通常空き家をどのようにしていきたいか考えたとき。下記のような選択肢が考えられます。

 

1:持ち家にする(住む)

 

2:家を賃貸にする

 

3:売却する

 

実家が遠く、学校や勤務地を考えても住むのは難しい・・・。そんな選択をされる方が大半かと思います。
そのため、実際の選択肢は、2か3のどちらかしか方法がありません。

では、2の賃貸にした場合、何十年と経過した住宅を賃貸するには、リフォームが必要となります。
リフォーム後に賃貸した場合、

元を取るのに、数十年かかってしまう。 ・入居者がすぐ見つかるかわからない。
毎年の固定資産税がかかる。 ・定期的な設備等の修理費が必要。

など、収入以上の支出がかかってしまいます。
しかし、3にする場合にも愛着のある住まいを手放したくないとお考えのお客様も多くいらっしゃいます。
ここで選択を間違えてしまうと、大損をしてしまう可能性が高くなります!

 

土地を賃貸する インターライズからのご提案

空き家・空き地を私達にお貸し下さい!

・賃貸するのも難しいから売却を考えていた。
・土地は残しておきたい…。

こんなお悩みをお持ちのお客様、その空き家・空き地をまるごと当社へお貸し下さい!
必要な工事費や管理費などは当社で負担いたします。

 

土地を賃貸する インターライズからのご提案

 

当社にご依頼いただくと・・・



土地を賃貸する
 
 



賃貸料が入る
 
 



税金を捻出
 
 

 

年間の固定資産税はそのままでも、賃貸料から税金分を捻出できます。

 

建物も残したい方へ インターライズからのご提案

空き家管理・留守宅の管理もお任せ下さい!

・賃貸するのも難しいけど、建物は残したい…。

こんなお悩みをお持ちのお客様、インターライズがお客様の代わりに建物管理を請け負います!

・特定空き家として認定されないための管理
・相続の際にもらった両親の家の管理
・海外など長期的に不在になっている間の管理
など


ご要望にあわせてご提案させて頂きます。
お気軽にご相談ください。

 

建物も残したい方へ インターライズからのご提案

 

住まいやアパート経営などの活用も

ご自宅や賃貸アパマンへの活用も!

・やはり家をリフォームしてそのまま使いたい。
・アパート・マンション経営をはじめたい。


こんなお悩みをお持ちのお客様、住宅のリフォームやリノベーションなどインターライズがお客様に最適なプランをご提案致します。

 

住まいやアパート経営などの活用も